西公園4WEEKSの期間は終了しました!

自分の庭のように公園を楽しむための取り組み「西公園4WEEKS」が9/22にスタートし、台風が迫りくる10/22で期間が無事に終了しました。前半の様子と違って天候に左右された後半の様子を写真をまじえながら振り返ってみたいと思います。

自然をまんきつしよう!

都心で生活していると自然を感じるのは風や雨くらいのもの。公園では生物が多様に生息し触れ合い方は無限大です。コンパクトなルーペで足元に落ちている自然を博士と一緒に眺める。葉っぱに絵の具を塗ってアート作品をつくったり、水生生物・植物をじっくり愛でたり。

続きを読む

西公園4WEEKSは後半に突入しました!

自分の庭のように公園を楽しむための取り組み「西公園4WEEKS」が9/22にスタートして折り返し地点を迎えています。後半は週末に大型イベントとの同時開催が重なりさらなる盛り上がりを見せることになりますが、まずは前半の様子を写真をまじえながら振り返ってみたいと思います。

アウトドアアクティビティ:ヨガ・キャンプ
野外でやってみたいアクティビティと言えばヨガ。身体と精神をのびのびと。郊外に車で行くイメージの強いキャンプは街中に近い西公園で日中に体験。最新のアウトドアギアを試したりコーヒーを飲みながら読書したり。

 

 

 

 

色んな楽しみが集まるマーケット
パン・焼き菓子、古雑貨、ハンドドリップコーヒー、ワークショップ...愉快な人たちが集まり、みんなでつくりだす雰囲気をたっぷり味わいました。

 

 

 

 

自由な表現・発明
パークハウスの壁はお絵描きし放題です。最初は何を書いたらいいと悩んでいても気づけばのめり込んでしまいます。数多くの展覧会会場になった西公園にある蒸気機関車レクチャー。動く仕組みを発明したお話を聞きました。

 

 

 

 

モーニング・ランチライム
食べたり飲んだり公園は自由に誰もがピクニックできる場所です。一日だけのパークキッチンがオープンして美味しい朝食を。準備がなくてもその場で買えたらいいなぁという声にお応えして、10月からはランチタイムにカフェ営業がスタートしました。

 

 

 

 

ワイワイ!パーティ
明るいうちは外にテーブルを広げて社交の場づくりしたり、暗くなったらパークハウスの中でミニプレゼン大会をしながらお酒を飲み交わしたり。

 

 

 

 

\西公園4WEEKSの雰囲気が伝わりましたでしょうか/
後半10/22までも個性豊かなパークキャスト・常駐するパークハウスのスタッフが、
さまざまなプログラムを準備して、皆さんがお越しになるのをお待ちしております♪
紅葉がはじまる秋の西公園を一緒に堪能しましょう!

詳細は特設ページをご覧ください

仙台から物語が始まる、ジャズ漫画「BLUE GIANT」はご存知ですか?

主人公は、仙台の青葉二高の宮本大くん。毎日広瀬川(愛宕橋周辺?)でテナーサックスを練習する青年が、世界一のジャズプレーヤーを目指すお話です。現在は海外編に突入し、「BLUE GIANT SUPREME」という新たなタイトルで物語が続いています。

今年のジャズフェス初日に、作者の石塚真一先生が来仙され、AERでトークイベントがありました。
・ジャズフェスは、まちに音楽があふれていて、Tシャツ姿で飲み物片手にみんながジャズを聴いている。それがとても気に入っている。
・(広瀬川で練習する風景が登場することについて)音楽の背景には自然を描きたかった。
・作中には、お金の描写が多く出てくる。今、ジャズで食べていくということは難しくなっている。「世界一のプレーヤーになる」という闘いと共に、「音楽で生活する」という闘いも描いている。
などなど。あっという間の一時間でした。

その後、急遽サイン会に突入。自分の番のときに、「広瀬川って、西公園の方、より街中だと、しおらしくて素敵ですよね」というようなことを仰っていたのもとても印象的でした。

こちらのトークイベントは、dateFMのJ-SIDE STATIONにて、9月20日に放送されるようです。

***
ちなみに、主人公の出身高校は「青葉二高」ですが、作中に登場する校舎と体育館を見ると「仙台一高」っぽいんですよね。いずれBLUE GIANTまち歩きもしてみたいものです。
***

西公園もBLUE GIANTに登場します。秋の西公園に音楽が鳴り響いたら、きっと気持ちが良いだろうなぁと思います。
と言う訳で、西公園4WEEKS期間中のプログラム、絶賛募集中です!
http://sendai-cp.net/nishi-koen

smtピクニックをしました!

秋晴れの日曜日、せんだいメディアテークの1階がオープンしたと聞きつけて、ハンモックなどを持ち込み、ピクニックしてみました。

10月2日(日) 道ゆく人たちとのちょっとした交流を楽しみながら佇みました。 続きを読む

プレジャーマーケット 005 開催しました!

9月25日(日)
青葉の風テラスをパークセンターに、広瀬川・追廻をフィールドにした形で、PLEASURE MARKETを開催しました。
過去から現在に通じる広瀬川の風景が浮き上がってくる体験となったようです。パークセンターでは新しく導入したエアソファが大人気でした。

・全8プログラム
・参加者140名以上

14466410_1038169409637241_1804023865_o

☀せんだいセントラルパーク☀

続きを読む

[TALK]に参加してきました


開館から15年を迎えるせんだいメディアテークが、施設を飛び出してアートワークの展開も図るアートノード事業がスタートします。その口火を切るイベント[TALK]が、7/28夜に青葉の風テラスで行われました。

川俣正さんのお話が1時間と、五十嵐太郎さんが加わってプラス40分のTALK。

川俣 正
パリ在住で「アートプロジェクト」の先駆者と言われるアーティストです。総合ディレクターを務めた2005年の横浜トリエンナーレは、展示期間中にもかかわらずアーティストが作品を作り続け、鑑賞に来た人も手をかす展示スタイルを確立しました。
五十嵐 太郎
数々の著書・雑誌コラムを執筆する建築評論家。2013年のあいちトリエンナーレ芸術監督を務めました。

 

来場者およそ140名の会場は、淡々と熱く語る川俣さんの声と地下鉄の車両音が鳴り響くほど、とても静かでした。

続きを読む

プレジャーマーケット 002 開催しました!

6月26日(日)
国際センター駅2階の愛称“青葉の風テラス”に決まって最初のPLEASURE MARKETを開催しました。
愛称の通り心地よい風が吹くとても過ごしやすい一日となりました。

・全8プログラム(うち1つ中止)
・参加者160名以上

DSCN3991+

☀せんだいセントラルパーク☀

続きを読む