ヒロセガワプレーパーク『トーク』レポート

HIROSEGAWA PLAYPARK ー EVENT REPORT

December 14th Tue. / Hirosegawa river and Nishi-koen park

オフィスワーカー、行政、町内会、学者、学生、そして子どもまで、様々な人がヒロセガワプレーパークに集結。サウナの中での語らい合いという形、トークセッションという形、そしてアフタートークという形で、様々な場面で、広瀬川と仙台、西公園のパブリックプレイスについて、声が集まりました。

 

今回、まちづくりトークでの話をレポートします。聞き耳を立てた気分でお読みください。

・広瀬川の水辺空間と西公園の関係とは?

・キーワードとして浮かび上がってきた「繋がり」とは?

・繋がりのために必要なのは何?

・広瀬川〜水辺空間〜西公園でやりたいこと◉

 

続きを読む

ヒロセガワプレーパーク『遊び場』レポート

HIROSEGAWA PLAYPARK ー EVENT REPORT

December 14th Tue. / Hirosegawa river and Nishi-koen park

穏やかに晴れた師走の火曜日、「ヒロセガワプレーパーク」が開かれました。サポートしてくれたのは、近くの西公園で2004年から継続的に子どもの遊び場を開く「西公園プレーパークの会」。子どもの遊び場を川で開くと、さてどうなった!?

続きを読む

12/14 ヒロセガワプレーパーク

日の光が反射する穏やかな水面と、澄みきった空との一様の風景に、心を奪われる

冬になると広瀬川は見る対象という印象が強いですが、水辺でのアクティビティの可能性は無限大です。穏やかな水面とはうらはらに川の下を激しく流れる水のような心をお持ちの方に向けた、チャレンジングな企画をご準備しました。

人と自然の良い関係を築くためのキャンペーン Healthy Parks Healthy People の第一弾として、ソト遊びやサウナ入浴を通じて、子どもも大人も広瀬川の水辺空間を存分に味わう「ヒロセガワプレーパーク」を開催します。

続きを読む

広瀬川 Health & Recreation|9月9日に開催!

広瀬川がおりなす悠久の大自然は、バランスを取るだけでも息切れしてしまう人間の日々とはうらはらに、水や緑が豊かな表情を見せてくれます。この恵みを全身で、そして心を解放して、存分に味わい、“ととのえる”時間を過ごしませんか。

続きを読む

7月7日[水辺で乾杯2019]を開催します!

Sendai Central Park
[水辺で乾杯2019]

合い言葉は、山!川!
大雨時の避難に高い方へと向かう!瞬時の判断が大切です。
7月7日・川の日は、山を歩いたり、まちのことを知るアイテムを手に入れたり、
恒例の午後7時7分にみんなで乾杯する前に、日中から広瀬川を知って普段からまちに目を向けるキッカケをつくろう。

13:30〜17:30
[青葉RISING山]青葉山•八木山フットパスの会 presents まち歩き
海の底から高くもりあがった青葉山は広瀬川に注ぐ複数の沢の源であるとともに、瑞々しい緑の天然記念物サイトなど豊富な学びのステージとなっています。ガイドの案内で山を登り広瀬川まで下り、一緒に汗を流しませんか。雨天決行。
集合:国際センター駅1階(解散も同じ)
費用:900円(資料代、保険料、植物園入園料を含む)
定員:20名・事前申込制
申込:都市デザインワークス/info[@]udworks.net

13:30〜18:00
[物販・体験コーナー]広瀬川流域にまつわるオリジナルグッズや酒類の販売・ワークショップ
会場:国際センター駅1階 インフォメーションコーナー
◉広瀬川の魚スタンプワークショップ、サケ柄の手ぬぐい販売/カワラバン
◉青葉山ガイドマップの販売、フットパス通信の配布/青葉山・八木山フットパスの会
◉日本酒・清流広瀬川の提供/広瀬川市民会議
◉クラフトビール・穀町エールの販売/穀町ビール
◉せんだいセントラルパークガイドブックの販売、模型の展示/都市デザインワークス

19:07
[水辺で乾杯]全国一斉同時乾杯
清流広瀬川や穀町エールなどを各自で調達し、ドリンクを片手に一斉にカウントダウンして乾杯&記念撮影します。ミズベリング川ろうぜ!街がえようぜ大賞を受賞した、せんだいセントラルパーク縁長・豊嶋純一と広瀬川で乾杯しませんか。
会場:広瀬川大橋周辺 ※雨天時:青葉の風テラス

主催 特定非営利活動法人 都市デザインワークス
<広瀬川創生プラン取組事業><青葉の風テラス自主事業>

全国各地で「水辺で乾杯」の乾杯宣言が続々と上がっています。
ミズベリングHPをご覧ください。

青葉の風テラスの新しい運営等事業者が決まりました!

青葉の風テラスは、ピクニックパレードやプレジャーマーケット、フィールドミュージアムなどが行われてきた場所で、芝生デッキからは広瀬川・仙台城跡が望めるせんだいセントラルパークの重要な起点です。

地下鉄東西線の利用促進とともに国際センター駅周辺のさらなる賑わい創出につなげるために、平成31年4月以降に青葉の風テラスの貸付を受けて運営等を行う事業者の公募がありました。

株式会社モーツァルト・株式会社都市設計・特定非営利活動法人都市デザインワークスの三社が審査を経て優先交渉権者となりました。 仙台市HP

【コンセプト】
「市民の日常を豊かに!」を掲げ、みんなで共有するリビングをコンセプトに運営

【事業展開】
・カフェモーツァルトによる飲食事業
・ライブやトークイベント、パーティー、ギャラリー等の利用を想定した施設の有料貸出事業
・「コラボカフェ」: 施設 1 階のスペースを活用し、企業や店舗と連携した体験プログラムを伴う期間限定カフェやマルシェの展開
・「ラボ&トライ」: 旬なテーマや様々なコトを学び、実験するラボの展開。市民ワークショップ等で考えた企画のトライアル展開を通じたコミュニティづくり
・東西線沿線の資源や企業、青葉山周辺施設や大学との連携企画 など

プレジャーマーケット今年最後の開催!

月の終わりの日曜日は、「たのしいコト・たのしいヒト」に出会う!「プレジャーマーケット」へ出かけてみませんか?
子どもと一緒に工作したり、ハンモックに揺られたり、マルシェを楽しんだり、コーヒー片手に本を読んでみたり・・・「せんだいセントラルパーク」で、広瀬川や青葉山などの自然を感じながら、素敵な休日を過ごしませんか。

🍞マルシェ💍
・spica to kocci(天然酵母ベーグル・パン・焼き菓子)
・北極星製作所(シルバー/ガラスのアクセサリー)

🔨ワークショップ🐴
・ナミイタ・ラボ(雄勝石の硯の展示とアクセサリーづくりWS)
・カワラバン(川あそび)
・ゼロ村牧場パカラッチョ(子ども乗馬教室・引き馬乗馬体験)

🎷コンサート🎻
同日開催の東北大学「第2回せんだい杜の音楽祭」の会場のひとつとして、屋外テラスでコンサートがあります。
・東北大学ゴスペルサークルGO∞HIP
・マーガリン(東北大学モダンジャズ研究会OBが結成したジャズバンド)
・東北大学ブルーグラス同好会「のりこ&ちえみ」
メイン会場の萩ホールでは、3部構成で楽器・合唱・合同のステージが組まれているほか、人気店がたくさん集まったスウィーツタウンが登場します!

and more!?

プレジャーマーケット

仙台から物語が始まる、ジャズ漫画「BLUE GIANT」はご存知ですか?

主人公は、仙台の青葉二高の宮本大くん。毎日広瀬川(愛宕橋周辺?)でテナーサックスを練習する青年が、世界一のジャズプレーヤーを目指すお話です。現在は海外編に突入し、「BLUE GIANT SUPREME」という新たなタイトルで物語が続いています。

今年のジャズフェス初日に、作者の石塚真一先生が来仙され、AERでトークイベントがありました。
・ジャズフェスは、まちに音楽があふれていて、Tシャツ姿で飲み物片手にみんながジャズを聴いている。それがとても気に入っている。
・(広瀬川で練習する風景が登場することについて)音楽の背景には自然を描きたかった。
・作中には、お金の描写が多く出てくる。今、ジャズで食べていくということは難しくなっている。「世界一のプレーヤーになる」という闘いと共に、「音楽で生活する」という闘いも描いている。
などなど。あっという間の一時間でした。

その後、急遽サイン会に突入。自分の番のときに、「広瀬川って、西公園の方、より街中だと、しおらしくて素敵ですよね」というようなことを仰っていたのもとても印象的でした。

こちらのトークイベントは、dateFMのJ-SIDE STATIONにて、9月20日に放送されるようです。

***
ちなみに、主人公の出身高校は「青葉二高」ですが、作中に登場する校舎と体育館を見ると「仙台一高」っぽいんですよね。いずれBLUE GIANTまち歩きもしてみたいものです。
***

西公園もBLUE GIANTに登場します。秋の西公園に音楽が鳴り響いたら、きっと気持ちが良いだろうなぁと思います。
と言う訳で、西公園4WEEKS期間中のプログラム、絶賛募集中です!
http://sendai-cp.net/nishi-koen

6/25 プレジャーマーケット vol.011 開催します!

月の終わりの日曜に毎月開催している[プレジャーマーケット]の第11回目を開催します。
アクセス抜群のカフェ・モーツァルトが併設する青葉の風テラスで、楽しいマルシェとワークショップを開いています。
6月の終わりといえば夏が目前に迫っている頃です。一足先に青葉の風テラスを飛び出してアートや広瀬川を体験するプログラムに参加してみませんか。

日 時|6月25日 11時〜16時
場 所|地下鉄 国際センター駅2階 芝生テラス / 仙台城跡・宮城県美術館 / 広瀬川・追廻

美術ハンティングⅣ
9:30〜12:00
参加費500円 ※予約制

子ども乗馬教室
9:45~12:00
参加費3,500円 ※予約制

川あそび
9:45~12:00
参加費2,000円 ※予約制

引き馬乗馬体験
13:30~15:30(1回10分程度)
参加費1,000円

まちなかカヌー・SUP
13:30~15:30
参加費4,000円 ※予約制

  • 天然酵母のパン・ベーグルと焼き菓子[spica to kocci]
    11:00〜16:00
  • 小さな蚤の市[古雑貨jipeta]
    11:00〜16:00
  • Myノートブックづくりワークショップ[wakuwaku文庫]
    11:00〜16:00
  • コトバコづくりワークショップ[Ginga Architects]
    11:00〜16:00

 

170607PM-011_チラシ

2/8 第2回ミズベサロン広瀬川

水辺の活用の可能性を広げるミズベリング。今年度二回目は

福井県越前市日野川で「おしゃれな リ・BAR」を開催されている田中謙次氏による講演

があり、第二部で広瀬川で市民が集ってアイディアを出し合う場が開かれます。せんだいセントラルパークでのアイデア発表もさせていただきます。

第2回ミズベサロン広瀬川
日時:平成29年2月8日(水) 18:00~21:00
会場:青葉の風テラス (地下鉄東西線 国際センター駅2階)
定員:40名程度
費用:無料

要申し込み

http://www.hirosegawa-net.com/oshirase/oshirase20170208_mizbesalon_2nd.html