2/8 第2回ミズベサロン広瀬川

水辺の活用の可能性を広げるミズベリング。今年度二回目は

福井県越前市日野川で「おしゃれな リ・BAR」を開催されている田中謙次氏による講演

があり、第二部で広瀬川で市民が集ってアイディアを出し合う場が開かれます。せんだいセントラルパークでのアイデア発表もさせていただきます。

第2回ミズベサロン広瀬川
日時:平成29年2月8日(水) 18:00~21:00
会場:青葉の風テラス (地下鉄東西線 国際センター駅2階)
定員:40名程度
費用:無料

要申し込み

http://www.hirosegawa-net.com/oshirase/oshirase20170208_mizbesalon_2nd.html

6/21 夏至ピクニック

もっとも長い一日、夏至。
家を出遅れても「まぁ良しとしよう」とできる日。
明るいうちは帰れないと、遅くまで仕事をしてしまうかもしれない日。

地下鉄東西線が開業してから初めての夏至です。
せんだいセントラルパークの青葉の風テラス(国際センター駅2階)で、
夕べを過ごすのがオススメです。

6月21日(火)18:30頃〜20:30頃

160621scpicnic038-01

 

広瀬川フォーラム&ピクニックしました

2015年12月20日に仙台国際センターで行われた広瀬川フォーラムで「せんだいセントラルパーク~水辺を“楽しむ”ピクニック~」と題して10分程の発表してきました。

・東西線の開業が、広瀬川に行っていいんだよ、という合図であること
・“楽しむ”を提供することで、市民が水辺の魅力を実体験できること
・その実体験と環境整備とを合わせて行うことが効果的なこと

基調講演では、ブラタモリに出演した木村浩二さんのお話があり、広瀬川とまちを密接につなげる四ツ谷用水を『まちづくりインフラ』として紹介していました。きっとこれからの私たちの暮らしと広瀬川のつながりを作っていくのは『まちづくりインフラ』は東西線なんだと思います。

DSC07796

同日の昼には、冬場の水辺を過ごすためにカワラバンと共同制作した組み立て式の小屋を設置し、広瀬川でピクニックをしました。

DSCN0836

広瀬川や澄んだ空を眺めたり、絵本の読み聞かせをしたり、自作した故郷のうどんを振る舞ったり、川で泳ぐ野鳥を観察したり、みんなで思い思いに過ごしました。

DSC07787DSCN0859DSCN0892

川遊び講座を開催しました!

DSC_0035

広瀬川|大人のための川遊び講座を開催しました。

雨の予報のため一日延期して川遊びをしました。
水場での活動では無理をしないことが大切です。
ただ結果的に雨が降らなかったので、申込いただいた皆さんには申し訳なかったです。

今回は予定を合わせられた皆さんと2015年の夏を楽しみました。

続きを読む

大人たちが川遊び&イモニしました!

DSC_0006

広瀬川|大人のための川遊び講座〜秋編〜を開催しました。

広瀬川の増水で中止になった8月30日の川遊び講座を延期して、10月5日に秋編と題して水に浸からない川遊びをしました。
川の中に入れない分、水辺の楽しみを欲張って盛り込んだので、準備がてんやわんや!でも早めにいらした参加者の皆さんが準備を一緒にやってくれたので、なんとか時間通りに講座を始められました。

 

続きを読む

大人たちがイモニしました!

広瀬川|大人のためのイモニ講座を開催しました。

開催日が近づくにつれ、日に日に予報が変わっていた10月20日は、あいにくの雨でした。

大橋の下に拠点をつくりました。キャンセル続出かと思われましたが、みんな雨に打たれ駆けつけてきたので一体感のある講座となりました。

続きを読む

大人たちが川遊びしました!

広瀬川|大人のための川遊び講座を開催しました。

雨の予報になっていた8月25日は、そんな不安を吹き飛ばすような陽気でした。
まず川遊び環境を整える荷物をみんなで運び活動拠点をつくりました。タープの設置や風に強い工夫などが聞けました。

 

続きを読む

河原でSCPピクニック

ピクニックは大自然の中で楽しむもの.

でも遠いところにレジャーで行くのはちょっと荷が重い….

仕事の合間に大自然に触れ合うことができるのが広瀬川.

平日の昼間に河原でピクニックをしてみました.

7月31日(水)仙台駅から仙台城趾に向かう途中の大橋たもとで思い思いの楽しみを持ち寄りました。

続きを読む